Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(218)
(104)
(92)
(91)
(89)
(88)
(86)
(86)
(84)
(83)
フォロー中のブログ
Happy Days
花と暮らす店 木花 Mocca
石ころコロコロ
ライフログ
最新の記事
冬はムール貝
at 2018-12-15 20:32
巴里とFOU FOU
at 2018-12-12 22:34
季節が終わるときのビューティ
at 2018-12-08 21:35
真っ白な蕪のスープ plus..
at 2018-12-04 22:47
紅葉が、美しすぎて…
at 2018-11-29 21:56
記事ランキング
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

パパ・フランシスコの国
a0147281_23465723.jpg

パパ・フランシスコ誕生。ローマでのお話です。空や太陽や月や星には祈っても、イエスさまには祈らないわたしには、関係のない話なのですが…。

でも、温和なそうなお顔とユーモアのセンス、そしてちょうど日本の裏側、アルヘンティーナのブエノスアイレス出身ということで、親しみをもちました。
a0147281_23471328.jpg

パパ同様、イタリア系の市民が多いブエノスアイレス。半年だけ住んでいたとき、地元の人たちのちょっとしたしぐさに、感動を覚えたことがあります。

乗っているバスが教会のまえや横を通りすぎるとき、カトリックの信者はかならず、小さく、そして素早く、とても慣れた手つきで胸元で十字を切るのです。
a0147281_23472981.jpg

この写真は、サンタ・カタリーナ教会の壁に貼られたアート作品(作者のeduardo pla は昨年他界!)。よくこの細い道を歩いて、アパートに帰りました。

ブエノスアイレスにはカトリックの教会だけではなく、金色の星と十字架、塔の頭のブルーの丸帽子が可愛らしい、ロシア正教の教会もあります。
a0147281_23474555.jpg

あるいは大理石を敷いた入口から入るレコレータ墓地には、小部屋ほどの大きさの、豪華なお墓が並んでいて、いつも大勢の観光客が訪れています。

お墓を見れば、どれほど信仰深い国民なのかわかりますが、キリスト教徒だけでなく、じつはユダヤ教徒の多さも、ニューヨークやロンドンに劣りません。
a0147281_2348375.jpg

意外だったのは、広大な敷地に立派なモスクが立っていたこと。美しい建物でした。移民の国ですから、イスラム教徒もいて、とうぜんなのでしょう。

ブエノスアイレスでも、宗教に関係した爆破事件が起こっています。信仰は素晴らしいのに、対立を考えると、どうしても宗教には消極的になりがち…。
a0147281_23484758.jpg

そうそう、ヴィンテージな路線バス(写真top)の車内の、ヴェネチアンミラーのような装飾が素敵でした。8年前の話ですので、バスも新しくなったかも?

街も人も大好きでも、古い自動車が多く、排気ガスはひどいし、道幅が狭い通りを車が走っているので、街を歩くと、毒を吸ったような気分になったものです。
a0147281_23491164.jpg

話は変わり、中国では習近平国家主席が誕生。そしてわが町に、ツバメが帰ってきました。青空を自由に飛び回る姿を見て、ここが北京でなくてよかった、と。

わたしはやっぱりこのまま、空に向かって祈ります(笑)。よい週末を!



londondocomoのポータルサイトで外信コラムを連載中
今回は、ひょっとして将来、肉に代わって虫が、貴重なタンパク源になるかもしてない、という話題です!click!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2013-03-16 00:19 | buenos aires | Comments(0)
<< 春の苺コンフィチュール | ページトップ | 春の小さなmadness >>