Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(218)
(104)
(92)
(91)
(89)
(88)
(86)
(86)
(84)
(83)
フォロー中のブログ
Happy Days
花と暮らす店 木花 Mocca
石ころコロコロ
ライフログ
最新の記事
冬はムール貝
at 2018-12-15 20:32
巴里とFOU FOU
at 2018-12-12 22:34
季節が終わるときのビューティ
at 2018-12-08 21:35
真っ白な蕪のスープ plus..
at 2018-12-04 22:47
紅葉が、美しすぎて…
at 2018-11-29 21:56
記事ランキング
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

赤い針葉樹ワンダーランド
a0147281_17473476.jpg

今年も、冬景色になるまえのお隣の公園が、赤く燃えあがるとき。寒くなるのは嬉しくないけれど、不思議な世界に入りこむことができる、待ちに待った季節です。
a0147281_17474327.jpg

モミジより好き、と言っても嘘ではないほど、メタセコイヤと落羽松の赤錆色には、心を奪われます。得も言われぬその色の美しさだけでなく、木の香りがまた格別。
a0147281_17474941.jpg

欧米では、「dawn redwood」と呼ばれるメタセコイヤと「swamp cypress」と呼ばれる落羽松。両者はほんとうにそっくりなので、なかなか見分けがつきません。
a0147281_17475619.jpg

若葉の出た春に特徴を覚えて、わかったつもりでいました。それが秋にはわからなくなり、昨日、ついに区別できるようなった!と思ったのに、今日はまた混乱(笑)。
a0147281_1748335.jpg

赤錆色の針が一面をおおう場所で足を止め、クリスマスを思い出させる木の香りを吸いこみ、枝の隙間からのぞく青空を見あげると…まるで別世界にいるようなのです。
a0147281_17481222.jpg


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2013-12-12 17:55 | 四季 | Comments(0)
<< 蜂蜜と生姜のゴールデンケーキ | ページトップ | サフランの収穫とボリジの復活 >>