Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(217)
(103)
(92)
(91)
(89)
(86)
(86)
(85)
(84)
(83)
フォロー中のブログ
Happy Days
花と暮らす店 木花 Mocca
石ころコロコロ
ライフログ
最新の記事
晩秋は、コローの樹とコンスタ..
at 2018-11-16 22:01
京都のおうどん(& 親子どん)
at 2018-11-12 23:24
秋色に染まりはじめた京都、祇..
at 2018-11-08 21:43
秋色に染まりはじめた京都、祇..
at 2018-11-04 22:19
タンポポのサラダ(いまが旬)
at 2018-11-02 22:18
記事ランキング
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

懺悔の火曜日:ダッチベイビーパンケーキ

a0147281_10311858.jpg

ょうはパンケーキの日。復活祭の日曜日から数えて47日まえで、灰の水曜日(ash wednesday)の前日と決まっているパンケーキの日(shrovetuesday)は、毎年変わる移動祝祭日。あした14日のチョコレートの日(valentine’s day)は忘れなくても、パンケーキの日はキリスト教のカレンダーを調べないと、今年はもう終わってた、ということがよくあります。


宗教的な習慣ではまったくないものの、パンケーキ好きのわたしはこの日を、パンケーキの新たな愉しみ方を探る機会にしています。というわけで今回、これまでつくろうつくろうと思いつつようやくつくったのがダッチベイビーパンケーキ。バターを入れて熱々に温めたスキレットにタネを流し、高温のオーヴンで焼いてフンワリふくらませたパンケーキです。

a0147281_10311583.jpg
a0147281_10311264.jpg
a0147281_10310947.jpg
そして、昨年の秋から、公園を歩くたびに34個ずつ拾ってはリスのごとく冷蔵庫に貯めこんでいた姫リンゴ(全体の3分の1はダメになってて使えませんでした)を、先月ようやくジャムにしたので、パンケーキに添えました。この姫リンゴは、たいていこして煮詰めてジェリーにしますが、皮ごとジャムにしたらどうなるのかと思って、試してみた結果がこれ。

a0147281_10310617.jpg
a0147281_10310371.jpg
このパンケーキは、オーヴンから出した直後はびっくりするくらいふくらんでいてわくわくしました。が、残念ながら冷めてくると、ごらんのとおり、またたくまにしぼんでしまいました。それでもふつうのパンケーキとは食感が違います。(甘くした)ヨークシャープディングとクラフティの中間、といったところでしょうか。ジャムを添えて食べるのがグッド。

a0147281_10310080.jpg
a0147281_10305631.jpg
a0147281_10305311.jpg
パンケーキの日は、ニューオーリンズで有名なお祭りの「マルディグラ」でもあるんです。このmardi gras がフランス語で、「fat tuesday」の意味だったことに、今回ようやく気づきました。23月は、キリスト教徒の国ではカーニヴァルのシーズン。今朝も氷点下で例年にないほど寒い日がつづいていて、カーニヴァルなんて、ほとんど想像できないんですけどね。

a0147281_10305036.jpg
a0147281_10304683.jpg
本日の朝食 : shrovetuesday’s dutch baby pancake with homemade crabapple jam 



あぶそる~とロンドンもよろしく。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ


[PR]
by serendipity_j | 2018-02-13 10:46 | クッキング sweet | Comments(2)
Commented by papricagigi at 2018-02-13 14:35
serendipityさま、こんばんわ☆
ダッチオブンパンケーキ!私もしばらく作っていませんが、熱々のときはぷっくり膨らんでテンション上がりますよねっ。パンケーキの日なるものがあるなんて知りませんでしたー。欄週末に作ってみようかな♪ で、クラブアップルって姫リンゴなのですね!であれは食べれるのですねっ。知らなかったー。捨ててましたー。元気が出てくるような赤い色。皮ごととありますが、種や芯(?)も一緒に煮込みましたか? 今年クラブアップルを見つけたら集めてみます☆
まだまだ寒さが続いているようですが、風邪には十分にお気をつけ下さいね!
Commented by serendipity_j at 2018-02-18 11:51
paprica さま

はじめてつくったダッチパンケーキ、そうそう、できあがりが面白いのでテンションあがります! 

カナダでもクラブアップルはどこにでもありそうですね? ぜひ、試してみてください。わたしは今回はジャムにしましたが(ペクチンを入れないので、芯と種も一緒に煮ますがあとで取り出します。皮はかためですが、時間をかえて煮ればさほど気になりません)、カリンと同じように「エグさ」が少々残るので、やっぱりジェリーがおすすめです。とてもきれいな色に仕上がります。ウェブから山ほどレシピが手に入りますよ!

そちらもお気をつけて。
やっぱり春はまだまだですか~?
<< 冬の野鳥:キュートなエナガ | ページトップ | 白いんげん豆のトスカーナ風スー... >>