Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(216)
(103)
(92)
(91)
(87)
(86)
(85)
(84)
(83)
(80)
フォロー中のブログ
Happy Days
花と暮らす店 木花 Mocca
石ころコロコロ
ライフログ
最新の記事
秋刀魚の味
at 2018-10-12 22:30
雨が残した無数のダイヤモンド
at 2018-10-06 23:26
幸せな朝食(自家製ジャムつき..
at 2018-09-29 20:14
月曜日の白 #52(ニラとヒ..
at 2018-09-24 22:02
ことしも無花果で…
at 2018-09-19 22:46
記事ランキング
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

立夏の雑草愛

a0147281_22352732.jpg

食材の買い出しにいくたびに、そして公園に歩きにいくたびに、かならず目を向けるのが道の両脇で咲いている花…。生えている場所の違いで、「野草」といえばぐっとロマンティックなイメージに変わりますが、ふだん邪魔もの扱いされている、いわゆる雑草の花です。花壇の花と同様、季節がめぐるにつれどんな花が咲きはじめたのかと、気になってしかたありません。

a0147281_22352414.jpg
a0147281_22352155.jpg
先月の下旬あたりから花が咲きはじめた雑草で、地味さにかけてはピカイチなのがこのオヤブジラミ(雄藪虱)です。セリ科のなかまでは花がきわめて小さく、花が咲いたところを家でじっくり眺めようと思い、これまでも遠慮がちにつぼみを摘んではいました。連休中の立夏を迎えた五月晴れの日、群生している公園の草むらから数本、思い切りよく手折ってきました。

a0147281_22351872.jpg
a0147281_22351573.jpg
あまりに控えめな花ゆえ、これまで花が咲いているところには気づかなかったほどです。むしろ、ニンジンの葉に似ている美しい葉っぱのほうに惹かれてました。というわけで、初めてちゃんと花を見て、初めて名前を調べた次第。が、雑草の宿命か、学名が torilis scabra のこの花もご多分にもれず気の毒なネーミング。 英語の名前だと、rough hedge parsley なんですが…。

a0147281_22351103.jpg
a0147281_22350843.jpg
最近はなんでもネットで検索するので、こんな本をもっていることさえすっかり忘れてましたよ~。久しぶりに本棚から引き出してペラペラとページをめくると、ロンドンですごす初めての春に、家のそばの草むらで cow parsley queen ann’s lace を夢中で摘み、名前を知りたくてこの本を買ったときの記憶がよみがえりました。わたしの雑草愛は、永遠です(笑)。

a0147281_22350557.jpg


あぶそる~とロンドンもよろしく。


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
[PR]
by serendipity_j | 2018-05-07 23:24 | weed | Comments(2)
Commented by papricagigi at 2018-05-09 05:05
serendipityさま、こんにちわ!
雑草たちも、serendipityさまにこんなにも愛でてもらって幸せそうだなぁ~と、写真を眺めながらにっこり♪ 小さな花のこの雑草、見たことありますよ!葉っぱの特徴でわかります。それから、このWild Flowersの本、素敵!ボタニカルイラストレーション、大好きです。私も裏庭に群生している雑草の名前を調べてみたくなりました。気持ちの良い初夏、楽しんでください☆
Commented by serendipity_j at 2018-05-13 21:00
paprica さま

ありがとうございます!
昔から、気になって気になって仕方ない雑草たち、調べても調べても、名前のわからない花の新たな出現で、オワリがありません(悲鳴)。

冬が長いロンドンに住んでいたころに馴染んでいた春の野原の光景は、いまも鮮明に頭に残ってるのですが、外国にいくとどんな雑草に出会えるのかも、楽しみの一つ。

そういえばちょっとまえにnyt の旅行記事で、カナダのヴィクトリア地方をとりあげていました。あ、paprica さんの第二の故郷はこんな土地なのね~、と改めて知った次第です。ほんとうに素敵な街!

ご自宅の裏庭の雑草も、あんな趣でさいているのだと想像するだけで、羨ましい~。それにしても、五月の朝の光があふれたお庭の写真には、うっとりいたしましたぞ!!

リラクシングな日曜日を!
<< 黄色のファンタジーと母の日 | ページトップ | 季節を感じる若ゴボウと鯛 >>