Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(211)
(102)
(91)
(85)
(84)
(84)
(83)
(83)
(80)
(79)
フォロー中のブログ
イギリスからヒトリゴト
Botanic Jour...
Happy Days
身の丈プライスインテリあん。
日々是手帖
倫敦のハムステッド・ヒースから
花屋の嫁 ~手仕事ある暮らし~
Harvest Moon
laboratorio ...
花と暮らす店 木花 Mocca
LA PURAROMA ...
石ころコロコロ
SPICE-Kiss
Kuechennachr...
on the Table
ライフログ
最新の記事
沙羅双樹の花の色
at 2018-06-15 23:20
梅雨どきの頭、手、足
at 2018-06-09 23:27
甘夏オランジェット
at 2018-06-04 21:50
初夏の京都 二尊院と渡月橋 #2
at 2018-05-30 23:40
初夏の京都 嵐山あたり #1
at 2018-05-25 23:33
記事ランキング
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

初夏の京都 嵐山あたり #1

a0147281_23292257.jpg

五月晴れの火曜日、久しぶりの京都でした。とはいえ、先週の土曜日は亡き母の一周忌で京都にあるお寺へ出向いたばかりですが、観光したのはほんとうに久しぶり。法要に出るために滞在していた娘が「竹林の小径を歩きたい」というので、お天気のいい日を選んで、いざ、嵐山へ…。


何を聞いても何を見ても、母に結びつく日々はいまだ変わりません。嵯峨野高校第1期生(嵯峨野高等女学校)の母。1年目は「府イチ」の仮校舎ですごし、校舎が完成してからは、三条東山から嵯峨野に行くのに、毎日、嵐電に乗り継いで通っていたという話をよく聞きました。なら、ぜひ嵐電で。


嵐電デビューを果たし、目指した竹林は、まるで原宿の竹下通りか台北の九份を彷彿とさせるほどの賑わいです。お隣の公園で竹林を見慣れているし、こういう混雑状態では風情も何も…。ただし人力車をご利用になれば、羨望の眼差しを浴びながら、静かなoff limit エリアもお楽しみいただけます。

a0147281_23292054.jpg
a0147281_23291733.jpg

そのまえに野宮神社に立ち寄りました。黒木鳥居をくぐり、良縁、子宝、学問の祈念に訪れる人でいっぱいですが、どれもすでに縁遠いため素通りすると、竹のほこら(?)に祀ってある不思議なものに惹かれました(あとで検索したものの、何かは不明)。白福稲荷のお狐さんたち、可愛いです。

a0147281_23291418.jpg
a0147281_23291155.jpg
a0147281_23290839.jpg
a0147281_23290621.jpg

李朝の青磁を飾った李朝カフェに、芭蕉も滞在したという落柿舎(オチガキシャ、と読んでしまいましたが)を通りすぎ、ぶらぶらと歩いていたら、予定になかった清凉寺が目のまえに…。仁王門で睨みつけている褐色の金剛力士像は、阿形も吽形も眼ヂカラが凄い! いや、もの凄く気に入りました。

a0147281_23290243.jpg
a0147281_23285840.jpg
a0147281_23285509.jpg

嵯峨野に向かうまえに、レトロありトレンディありの三条会商店街へ行きました。母とわたしのルーツ、三条神宮道の三条は、はるか大宮までつづいているんですね。でここのお目当ては碓屋の「う飯重」。母の法事でたん熊の鯛と鱧に舌鼓を打ちましたけど、碓屋では鱧の唐揚げと茄子の煮物に感激。負けてない!

a0147281_23285357.jpg
a0147281_23285028.jpg
a0147281_23284731.jpg




きょうは、母の命日。1年あっという間でした。母の住まいのバルコニーから引きとってきた花が咲きました。

a0147281_23284261.jpg



母に(無理ヤリ気味ながら)所縁のある京都嵯峨野、写真が多すぎて一度でまとめられなかったため、「青もみじ」は続編へ…。
[PR]
by serendipity_j | 2018-05-25 23:33 | 京都 | Comments(0)
<< 初夏の京都 二尊院と渡月橋 #2 | ページトップ | 草苺でコンフィチュール >>