Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(216)
(103)
(92)
(91)
(87)
(86)
(85)
(84)
(83)
(80)
フォロー中のブログ
Happy Days
花と暮らす店 木花 Mocca
石ころコロコロ
ライフログ
最新の記事
秋の花蝶風月(+ロンドン土産)
at 2018-10-19 21:32
秋刀魚の味
at 2018-10-12 22:30
雨が残した無数のダイヤモンド
at 2018-10-06 23:26
幸せな朝食(自家製ジャムつき..
at 2018-09-29 20:14
月曜日の白 #52(ニラとヒ..
at 2018-09-24 22:02
記事ランキング
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

幸せな朝食(自家製ジャムつきクロワッサンと淹れたてのコーヒーで)

a0147281_19490493.jpg

久しぶりに秋らしい秋晴れの金曜日をすごせた!と思った翌日の長月最後の週末は、朝から雨。インドネシアでは地震による津波がまたもや被害をもたらし、台風24trami (チャーミー)は知事選をひかえる沖縄をとおって本州に接近中で、25cong-rey (コンレイ)があとを追ってきているそう。あまりに自然災害がつづくので、終末観すら漂います。

a0147281_19485909.jpg
a0147281_19485415.jpg

どなたにとっても、この週末が悪夢にならずにすむよう祈るばかりですが、会社に勤めているわけではないわたしの「週末」はふだんと変わりないため、生活にメリハリつけるのが週末の朝食。いつもはラジオを聴きながらトーストとインスタントコーヒーでさっさと終え、新聞を読むためにパソコンに向かうところを、好きな音楽をかけて、ゆっくり…。

a0147281_19484906.jpg
a0147281_19484408.jpg

そんなささやかな幸福の素は、つねに23種類が食卓に並ぶ、自家製のジャムです。初夏に初めてつくったビワのジャムは、ヒット。ビワは香りがないので、ローズマリーで風味づけしました。ビワにはペクチンがほとんどなく、食感は桃のジャムに似てます。季節の果物を使って1年中ジャムづくりにいそしみ、最近では、市販のジャムを買わなくなりました。


本日の朝食: croissant + homemade loquat fruit jam with fresh filter coffee

自家製ビワのジャムつきクロワッサンと淹れたてフィルターコーヒー


明日、沖縄では新しい知事が決まります。海の向こうの米国では中間選挙が近いので、与野党の攻防が激化していて、役者のそろったトランプ劇場がTVのショーを観るように非現実的なので、ついついあちらのニュースにばかり引きこまれてしまって、困りものです(苦笑)。性的暴行疑惑がもちあがった最高裁判事候補をめぐり、上院で証言するもようが生中継され、もう、TVドラマ以上のドラマ でした!


それにしてもいま、米国と日本では、おなじような状況で与野党が対立し(とはいえ、米国の与野党議員の割合は日本とちがって差はさほど大きくない)、与党政治家の劣化ぶりがとても類似していることに驚かされます。どちらも、議員も国民もみんなトップは前代未聞の〇〇だとわかっちゃいても、与党議員は自分の身を守りたいだけ。だれのためになんのために選挙で選ばれたのか、どうでもいいみたい。


国連総会の演説では、大笑いされた(あれは「失笑」ではありません!)トランプさんは、笑われたことを「みんな楽しんくれた」と本気で思ってるし、一方、そんな世界の笑い者と一緒にゴルフをする「ダチ」でいられることを心から喜んでいるわが国の首相は、演説原稿にルビがふってなかったために「背後」を「せいご」と読み、(わたしは「戦後」と言ったと思ってた)そこまで〇〇なの~と日本中から大笑い。


自民党の重鎮からいつも「言葉が軽い」と指摘されている弱点が、またもや露呈。そう、トランプさんもア~ビ~さんも、言ってることがだんだん変わってきちゃうとこ、そっくりなんです。トランプさんは底抜けの〇〇でも、政府の一部や議会や司法、そしてメディアがまだ機能している部分があるのが羨ましい。麻生、甘利、下村と責任をとらない議員たちがこぞって入閣しそうな日本は救いようがありません。


わけても、絶対許せない!と思うのが、菅官房長官の留任。東京新聞の望月記者にどれほど差別(というより単なる意地悪)してるか、ご存知ですか? 周囲の記者たちには仲間意識がないのでしょうか? だれひとりとして声をあげることもなく、見て見ぬふり。延々ととりつづけるス~ガ~さんの常軌を逸した職責放棄の(パワハラともいえる)態度について、メディアがとりあげないことに絶望を感じています。


せっかく爽やかな朝の話題ではじめたのに、接近中の大型台風並みの怒りで終わってしまいました…お許しを。



お隣の公園の花鳥風月をつづったブログはこちら


あぶそる~とロンドンもよろしく


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
[PR]
by serendipity_j | 2018-09-29 20:14 | クッキング preserve | Comments(0)
<< 雨が残した無数のダイヤモンド | ページトップ | 月曜日の白 #52(ニラとヒヨ... >>