Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(218)
(104)
(92)
(91)
(91)
(89)
(89)
(87)
(86)
(84)
フォロー中のブログ
Happy Days
花と暮らす店 木花 Mocca
石ころコロコロ
ライフログ
最新の記事
冬の桂離宮 (Part 1)
at 2019-01-14 23:25
バースデイモーニング・ティー
at 2019-01-11 20:32
ふたつのダイアリー
at 2019-01-06 20:14
ホームアローンお正月、の愉しみ方
at 2019-01-03 20:48
happy new year!
at 2019-01-01 00:28
記事ランキング
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

巴里とFOU FOU

a0147281_22174672.jpg

きのう、ようやく藤田嗣治展を観てきました。京都の国立近代美術館を訪れるのは、もしかして十数年まえに息子と観た、伊藤若冲展以来? 自然に親しむきょうこのごろ(笑)、アート鑑賞自体ものすごくご無沙汰です。お金を貯めて、わざわざロンドンの大学院まで行って純粋美術を勉強したというのに、ああ、(自分に)恥ずかしい…。これまでも、観たいなあ、と思った展覧会をパスしつづけてきたので、フジタだけは見逃せまい!と思い切りました。


フジタに思い入れがあるのは、中学1年生の夏休みに、家を建て替えることになった東京の祖母が断捨離をするというので、父と車で行って、「不用品」の山のなかから、本だの置物だの花壜だのをごっそりもらってきたなかにあった、いまでも大切にもっている一冊の本のせいなのです。1956年に新潮社から出版されたその写真集は、わたしのパリへの憧れの原点かもしれません。当時の藤田嗣治の近況が捉えられており、それが、すこぶる強列な印象でした。

a0147281_22174331.jpg
a0147281_22174024.jpg
a0147281_22173722.jpg

最終日が近いため、展覧会場はかなりの混雑でした。おまけに、(海外のたいていの美術館とちがって)館内は薄暗く、好条件とはいえないもののしっかり鑑賞…。ふむ、ブラック風、ユトリロ風、モディリアニ風、ボナール(orゴッホ?)風など、どうにでも描けちゃう才能の持ち主フジタが、乳白色の裸婦画でオリジナリティを創造する過程も興味深く、初期の作品から戦争画、そして晩年に描いた宗教画(黒いマリア像も!)まで、観ることができました。

a0147281_22173482.jpg
a0147281_22173098.jpg
a0147281_22172736.jpg

フジタの猫も人物もいいけど、わたしの場合、フジタの静物画に描かれたお皿や家具やテキスタイルなどに、とりわけ興味を惹かれます。そして、よく吟味されたパステル調の色彩。色も線もあんまりお洒落なので(失礼!)、時代が時代なら広告の世界でひっぱりだこのイラストレーターになっていたやもしれず、「エコール・ド・パリ」のフジタでよかった、と思ったりも…(幼い少女が片方の乳首を見せて描かれているのは、今の時代なら問題になったり?)。


若いころ、知人に借りた藤田嗣治の日常生活を撮った写真集には、当時のわが家にあったソファ(米軍払い下げ品を譲り受けたもの)とそっくりのソファが写っていてうれしくなり、フジタが使っている品々を、目を皿にして見つめたものです。注目を浴びたくて「FOU FOUcrazy)」を自称し、風変りな日本人になっていたパリのフジタ。帰国後の、純日本的なものへの回帰。わかるなあ。結局は作品同様、和洋がミックスされたものが、いちばんだったようです。


a0147281_22172480.jpg
a0147281_22172170.jpg
a0147281_22171814.jpg




お隣の公園の花鳥風月をつづったブログはこちら


あぶそる~とロンドンもよろしく


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
by serendipity_j | 2018-12-12 22:34 | デイアウト | Comments(0)
<< 冬はムール貝 | ページトップ | 季節が終わるときのビューティ >>