Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(218)
(104)
(92)
(91)
(89)
(88)
(86)
(86)
(84)
(83)
フォロー中のブログ
Happy Days
花と暮らす店 木花 Mocca
石ころコロコロ
ライフログ
最新の記事
冬はムール貝
at 2018-12-15 20:32
巴里とFOU FOU
at 2018-12-12 22:34
季節が終わるときのビューティ
at 2018-12-08 21:35
真っ白な蕪のスープ plus..
at 2018-12-04 22:47
紅葉が、美しすぎて…
at 2018-11-29 21:56
記事ランキング
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

クリスマスツリーの思い出
a0147281_10251069.jpg

公園を歩いていたとき、植木屋さんが梯子にのって、樹木の剪定をしているところにいきあいました。バッサバッサと落ちてゆく枝に目を向けると、モミの木によく似たイチイです。植木屋さんに断って、小枝を二本ほどいただいて帰りました。さて、これをどう料理しようか、と迷うのも愉しみのうち。針葉樹はどれもいい香りがします。この香り、どうも遠い昔を思い出させる香りのようです。

それは、中学生だったわたしの部屋に飾ったクリスマスツリーの、あの香りでした。本物のモミの木を買ってもらったのは、あとにも先にもそれ一度だけ。わりと大きな木で、庭に植えてみたものの枯れてしまいましたが。自分の子どもたちには、2メートルもある組み立て式のツリーを毎年飾っていました。雰囲気は申し分なかった半面、今思い出すのは、残念ながらビニールの匂いです。

クリスマスの近づくロンドンで、地下鉄の駅前にお目見えした露店に並ぶモミの木。そして年が明けエピファニー(イギリスではお祭りはありません)が終わると、家の門のまえに横たえられ、回収車を待つご用済みのモミの木…つぎからつぎへとクリスマスの記憶を呼び戻す香りをかぎながら、イチイの枝とティーライト用の赤いグラスで、ほんとうに久しぶりに食卓を飾ってみました。
a0147281_10254529.jpg

今日は冬至。ゆず湯のしたくもありますが、みなさんのクリスマスの準備は、大詰めですか?

P.S.
クリックひとつ、ふたつ、みっつで今日のハピネスが100, 200, 300倍に!!
you can make my day! thank you ; )

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



[PR]
by serendipity_j | 2009-12-22 10:34 | インテリア | Comments(0)
<< one day till ch... | ページトップ | 師走の京都 その1(龍安寺から... >>