Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(218)
(104)
(92)
(91)
(89)
(88)
(86)
(86)
(84)
(83)
フォロー中のブログ
Happy Days
花と暮らす店 木花 Mocca
石ころコロコロ
ライフログ
最新の記事
冬はムール貝
at 2018-12-15 20:32
巴里とFOU FOU
at 2018-12-12 22:34
季節が終わるときのビューティ
at 2018-12-08 21:35
真っ白な蕪のスープ plus..
at 2018-12-04 22:47
紅葉が、美しすぎて…
at 2018-11-29 21:56
記事ランキング
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

思い出の記録
a0147281_15362647.jpg

もう如月。節分? 立春? え、クリスマスローズが咲いた? なにかいいことを逃したかもしれません。ひとごとのように一週間が過ぎていきました。くる日もくる日も、受験生並みに14、5時間は座りつづけ、売れっ子女優並みの睡眠時間で、原稿をしあげていました。今朝の二時半にようやく終わり、出版社にEメールで送り、編集者からOKをいただき、今、脱力状態です。

幸いわが家は見晴らしがよく、贅沢なほど〝広さだけ〟はあるので、キャビンフィーヴァーcabin feverとは無縁です。でも、外にまったく出ないと、世の中からとり残されしまった感じは否めません。小沢幹事長疑惑、ハイチの復興状況や、トヨタのルコール問題(アメリカ政府の思いのままの!)、中国のグーグル論争など、オンライン新聞の見出しを読むのみでした。

さあ、やっと時間ができたところで、なにをしましょう? そう、まずはブログの更新を(微笑)。ただ、もう少しだらだらとしていたし、雑用もたまっているしで、カメラをもって出かける余裕なし…。ふと、目のまえの本棚の、スクラップブックに目がとまりました。というわけで、またまた昔を懐かしんでおります。でも、こんな形での写真とはちがった思い出の記録。お勧めです。

娘が描いた絵(トップの写真)。なんて懐かしい。そして、子どもたちと訪ねた博物館や展覧会、コンサートのチケットの数々。日づけのあるものは、よけい、記念になります。
a0147281_153772.jpg

a0147281_15372977.jpg

切手が多いことに驚きます。今ではほとんどEメール。古きよき時代でした。そういえば、このころよくしていただいていた知人から、二、三日前に、きれいなカードが届きました!
a0147281_15381114.jpg

a0147281_15383245.jpg

スクラップブックには友人たちのメッセージも。ジェーンjane packerが書いてくれたもの(下段の写真)。花好きが高じ、本気でフローリストになるつもりでいたロンドン花業修行時代…。夢は果たせず。
a0147281_15385668.jpg

a0147281_15391565.jpg

よい週を!

p.s.
クリックひとつ、ふたつで今日のハピネスが100, 200倍に!!
you can make my day ;) thank you!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



[PR]
by serendipity_j | 2010-02-08 15:55 | london | Comments(4)
Commented by vallerfish at 2010-02-08 23:54
脱稿おめでとう! 脱力ですね(微笑)。本が楽しみです。
思い出のスクラップブックもステキ☆
Commented by serendipity_j at 2010-02-09 11:14 x
ありがと!! 締め切り延ばしてもらっての脱稿でした。5月刊行予定で、すぐにも初校がでるもよう。今週はポカンとしてられそうでなので、そうしよっと。ほんとに時間との闘いで、ほかのサイトの訪問すらままなりませんでした。ようやくblogging再開 :)
Commented by mizue at 2010-02-09 19:07 x
どんな書籍になるか、楽しみです。お疲れさまでした。
スクラップ私も昔やりましたねー、こんなブログ無かったですもん。アナログならではの良さですね。
jane packerのショップ、前を通るだけで、ドキドキします。素敵なセンスですよね。
Commented by serendipity_j at 2010-02-10 01:09 x
mizueさま

そちらも冬の嵐は去ったようで…お疲れさま!
訳した本は、料理書についてのエッセイなんですよ。
もう、抱腹絶倒の内容(お話したくてうずうずしてます)。
あ、janeのお店、昔はほんとに小さくて、
james stにあったんです(お教室はmaida valeの自宅で)。
2年間仕込んでくださったんですが、
結局、janeのところ(東京の)で仕事をしませんでした。
そのかわり、雑誌の仕事で何度か取材にいき、会いました。
夢見るようなjaneのお花は、いつもため息がでます。
そして、センスだけじゃなく、ビジネスの才覚もすごいです!
成功した女性はみんな、でしょうね
martha stewartみても、わかります。
<< 梅づくし | ページトップ | モロッコの夢 >>