Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(210)
(102)
(87)
(85)
(84)
(83)
(83)
(81)
(80)
(76)
フォロー中のブログ
イギリスからヒトリゴト
Botanic Jour...
Happy Days
身の丈プライスインテリあん。
日々是手帖
倫敦のハムステッド・ヒースから
花屋の嫁 ~手仕事ある暮らし~
Harvest Moon
laboratorio ...
花と暮らす店 木花 Mocca
LA PURAROMA ...
石ころコロコロ
SPICE-Kiss
Kuechennachr...
on the Table
ライフログ
最新の記事
春野菜の食卓
at 2018-04-15 21:50
春花木
at 2018-04-11 23:05
文旦マーマレードと春ニンジン..
at 2018-04-05 23:07
桜を見ては貴方を想いだす…
at 2018-04-01 23:28
スモモの花影で、蜜に酔うエナガ
at 2018-03-28 22:18
記事ランキング
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

<   2017年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
another year over...

a0147281_21405759.jpg

あと数時間で2017年が終わります。今年は、大阪で初めての「ぼっち」の年末と新年…。ロンドンから帰国して母のそばに住んで以来、母が入院したときでさえ外泊許可をもらい、12年間一度も逃すことなく、年末は母とすごしてきました。大晦日は録画した映画を一緒に観たあと、わたしがお重にお節料理を詰め、かならず朝寝坊する元旦には、そのお節とお雑煮をふたりでいただくのが習慣でした。


きのうは、公園を歩きながら母が住んでいたあたりの丘が目に入ると、淋しさがこみあげて涙がぽろぽろと落ちてきましたが、それで気持ちに区切りがつけられたはずのきょうは、やっぱり歩いていて母を想い出してしまったものの、いくらかすっきりした気分で公園の歩き納めをしてきました。父と母がいたから自分がここにいることを、この年になって初めて心からうれしく思い、感謝しながら…。


いま、とても静かな大晦日をすごしています。「ぼっち」になっても、これまでどおり年越しそばを食べました。喪中につき、お祝いはできないことになってますけど、母とのお正月を偲ぶ意味と淋しさを紛らわすためもあって、元旦はお正月らしく迎えたい…。というわけで、伊達巻をつくってお雑煮も下準備したところです。母(と父+兄)の遺影にも供えて、これまでどおり一緒にお正月をお祝いします。


みなさまも、どうぞ素晴らしい新年をお迎えください!


あぶそる~とロンドンもよろしく。


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ


[PR]
by serendipity_j | 2017-12-31 21:52 | miscellany | Comments(0)
マンハッタンのクリスマス

a0147281_23013524.jpg

旅行に出ていて、一昨夜戻りました。ほぼ10年ぶりの度目のニューヨークでしたが、クリスマス時期に訪れるのは初めて。どこを見ても映画のシーンのようで、ヨーロッパとはまたちがった風情が…。


いっぽう、出発直前にパソコンが寿命を迎えてしまったため、きのう届いた新しいパソコンにようやく写真をとりこみ、マンハッタンで目にした景色を、すでに遠い昔のことのように懐かしく眺めています。


クリスマスで街中が飾りつけられているものの、やっぱりミッドタウンが華やか。

a0147281_23014438.jpg
a0147281_23014807.jpg
有名なロックフェラーセンターのクリスマスツリー。でもここがいちばんの人出!

a0147281_23015288.jpg
a0147281_23015647.jpg
a0147281_23020038.jpg

ライトアップされたエンパイアステートビルディングは、インテリアもキラキラ。

a0147281_23020509.jpg
a0147281_23020899.jpg
a0147281_23021342.jpg
目抜き通りのウィンドウも(高級)住宅の前庭も、「magical」のひと言です。

a0147281_23021782.jpg
a0147281_23071817.jpg
a0147281_23023558.jpg
デコレーションで有名な場所はとにかく人が多く、チビっ子カメラマンのわたしにとっては最悪の条件。頭の山をなかなか越えられず、あまりいい写真が撮れませんでした。そもそもカメラを抱えている人自体、最近は珍しいくらい…。一緒に行った娘もi phone オンリーです。


今年もあっという間の年の瀬…。セレンディピティ・ブログにおつきあいいただきまして、ありがとうございました。

あぶそる~とロンドンもお訪ねいただき、ありがとうございました。


なにかとお忙しいとは思いますが、どうぞよいお年を!


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2017-12-27 23:32 | 旅行 overseas | Comments(0)
"hygge" ティータイム

a0147281_23122928.jpg

昨冬、欧米で爆発的にヒットしたデンマーク流のライフスタイル「hygge」(発音はヒューゲorフーゲ)。家に暖炉もないし、生活環境がちがうし、なにもデンマーク人の真似をしなくても寒い冬を暖かく過ごす方法をすでにたくさん知っている日本では、この冬もあまり話題になってないようですが、ぬくぬくの雰囲気は、たぶんジャパニーズガールの好みそのもの。

a0147281_23123317.jpg
a0147281_23123675.jpg
a0147281_23123806.jpg
紅茶やハーブティー、ココアなどの温かい飲み物をすすりながらくつろぐ、寒い冬のティータイム。イメージだけはそんなhygge にならって、このところわたしが焼くケーキは、きどらないローフ型ばかりです。

a0147281_23125586.jpg
a0147281_23125959.jpg
素朴なニンジンのケーキは、レモン味が効いたクリームチーズのアイシングで仕あげます。ところで、hygge のイメージには絶対に陶器なのに、うちにあるカップやお皿はほとんどが磁器。ガラスならオッケ~?


本日の焼き菓子 : carrot loaf cake with lemon cheese cream icing キャロットケーキのレモンクリームチーズの砂糖衣がけ



先週、公園の木にクリスマスの灯りがつけられたのを目撃。カメラをもってウォーキングに出かけました。夕焼けに見とれていたらすぐに暗くなり、カシャリ。でもきょうは、指が凍傷になるかと思うほどの寒さ!

a0147281_23130476.jpg
a0147281_23130782.jpg

いっぽう、地球温暖化のために北極では白熊が絶滅の危機にひんしています。ほんとうに、この光景には心がクラッシュしそうになりますよ!!


あぶそる~とロンドンもよろしく。


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2017-12-12 23:23 | クッキング sweet | Comments(2)
冬将軍の到来で紅葉は“最終章”

a0147281_21531641.jpg

日曜日。寒さを我慢して夜空を見あげると、燦然と輝く銀色のスーパームーン…。その光の並外れた美しさに感激しましたが、それにしても寒い、寒い、寒い。冬将軍が居座り、真冬の寒さがつづきます。公園にはほんの最近まで、季節を忘れたようにまだ青々としていたモミジの木が何本かあったのに、このところの冷え込みであっという間に色づきました。それでも、夜に降る雨の適度な湿り気のおかげで寿命は延びたのですが、昨日の強い風で多くの葉が吹き飛ばされてしまいました。

a0147281_21532188.jpg
a0147281_21532451.jpg
a0147281_21532731.jpg

紅葉が遅かったドウダンツツジ。池のそばで目を引きます。

a0147281_21533071.jpg
a0147281_21533353.jpg

野鳥の集まる、奥まった場所だけで見られる落ち葉の絨毯。

a0147281_21533666.jpg
a0147281_21533930.jpg
a0147281_21534217.jpg
a0147281_21534523.jpg

ラクウショウもメタセコイヤも、風に踊らされていました。

a0147281_21534996.jpg
a0147281_21535147.jpg
a0147281_21535409.jpg

頬をさす冷たい風が吹いてても、青空なら文句ありません。

a0147281_22002109.jpg

a0147281_21540292.jpg

a0147281_21540588.jpg

遠くに望む山々も、日に日に色が変化します。

a0147281_21540987.jpg
a0147281_21541446.jpg

来年のことを言って鬼に笑われるかもしれませんけど、新年2日は来年最大のスーパームーンだそう。たとえどんなに寒くても、快晴になることだけを祈りましょう。


あぶそる~とロンドンもよろしく。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2017-12-06 22:14 | 四季 | Comments(0)
| ページトップ |