Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(218)
(104)
(92)
(91)
(91)
(89)
(89)
(87)
(86)
(84)
フォロー中のブログ
Happy Days
花と暮らす店 木花 Mocca
石ころコロコロ
ライフログ
最新の記事
冬の桂離宮 (Part 1)
at 2019-01-14 23:25
バースデイモーニング・ティー
at 2019-01-11 20:32
ふたつのダイアリー
at 2019-01-06 20:14
ホームアローンお正月、の愉しみ方
at 2019-01-03 20:48
happy new year!
at 2019-01-01 00:28
記事ランキング
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

タグ:クリスマス ( 43 ) タグの人気記事
ホームメイドなクリスマス

a0147281_17172348.jpg

振替休日の月曜日が、ピークに達した(はずの)クリスマス。ともすれば、翌日の「正規」の(笑)クリスマスには、クリスマスツリーが門松と入れ替わってたりします。幸か不幸か、世の中の動きとあんまり関係なく暮らしてるわたしはホームアローンで、ホームメイドなクリスマスを愉しみました。

a0147281_17171887.jpg
a0147281_17171438.jpg

ホームメイド、つまりは、なんでも自分でつくれば安あがり、という地味な愉しみ方なのですが、気分を盛りあげるには、お天気も重要な要素です。幸い青空が広がり、公園を散歩しながら雑草をあれこれ摘んで帰宅。それに、わが家のゼラニウムの葉などと合わせて、クロスをかけたテーブルに飾ります。

a0147281_17170903.jpg
a0147281_17170434.jpg

散歩のまえに作ったのはイワシのパテ。とびきり新鮮なのを見つけたとき、考えもなく買って冷凍室に直行していたイワシを、焼いて、身をとって、すりつぶして…(基本レシピはこれ)。ザクロのピュレと一緒に食べます。この日のために冷蔵庫で眠らせておいた「秋映え」も起こしてコールスローに。

a0147281_17170039.jpg
a0147281_17165648.jpg

たとえ高級品でなくとも、あると一応ご馳走っぽくなるのが発泡ワイン? 壜の形が気に入って買ったチリ産のハーフ。ベイビーキャロットのグラッセは、仕あがりの色が悪くてがっかりでした。そして、3袋のうちの最後となった冷凍ムール貝は、今回はリゾットで。…と、これがわたしのクリスマス。

a0147281_17165166.jpg
a0147281_17164742.jpg

例年どおり、まだ明るい4時半ごろからはじめて、クリスマスだけに聴く音楽をかけて、デザートを食べて(写真は真っ黒)、エスプレッソを飲みほして「ぼっちパーティ」をお開き(?)にしたときは、とっぷりと暮れていました。台所の流しを見るとお鍋や食器の山…思わず、現実にひき戻されます(笑)。

a0147281_17164238.jpg

みなさんは、クリスマスをどうすごされましたか? 忙しい年末モードに入ってしまっていては、すでに今年のクリスマスを思い出すどころじゃない、かも…?



お隣の公園の花鳥風月をつづったブログはこちら


あぶそる~とロンドンもよろしく


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
by serendipity_j | 2018-12-27 17:23 | クッキング savoury | Comments(0)
so this is christmas...2018

a0147281_09504370.jpg

朝から晴れ渡った、気持ちのいい christmas day です。連休最後の昨夜のイヴで、クリスマスムードはすっきり霧散してしまったニッポンですが、そう、きょうが、クリスマス。昨年はニューヨークへ旅行していたので、あったようななかったようなクリスマスでしたが、今年は恒例の「ぼっちクリスマス」が復活。散歩のあとは、この日にだけ聴くクリスマス曲をかけながら、ひとりで料理して、ひとりで飲んで、食べて、ひとりで愉しみますわ~(笑)。

(今年のわが家の飾りつけは、hygge テイストをちょいと加味

a0147281_09504986.jpg

another year over... WAR is over... IF you WANT it

John & yoko 版はこちら

* 涙なしには観られないwar zones 版はこちら


have yourself a merry little christmas

どうぞ、(パーティは終わってしまっていても?)素敵なクリスマスを!



お隣の公園の花鳥風月をつづったブログ

あぶそる~とロンドンもよろしく


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
by serendipity_j | 2018-12-25 10:12 | miscellany | Comments(2)
マンハッタンのクリスマス

a0147281_23013524.jpg

旅行に出ていて、一昨夜戻りました。ほぼ10年ぶりの度目のニューヨークでしたが、クリスマス時期に訪れるのは初めて。どこを見ても映画のシーンのようで、ヨーロッパとはまたちがった風情が…。


いっぽう、出発直前にパソコンが寿命を迎えてしまったため、きのう届いた新しいパソコンにようやく写真をとりこみ、マンハッタンで目にした景色を、すでに遠い昔のことのように懐かしく眺めています。


クリスマスで街中が飾りつけられているものの、やっぱりミッドタウンが華やか。

a0147281_23014438.jpg
a0147281_23014807.jpg
有名なロックフェラーセンターのクリスマスツリー。でもここがいちばんの人出!

a0147281_23015288.jpg
a0147281_23015647.jpg
a0147281_23020038.jpg

ライトアップされたエンパイアステートビルディングは、インテリアもキラキラ。

a0147281_23020509.jpg
a0147281_23020899.jpg
a0147281_23021342.jpg
目抜き通りのウィンドウも(高級)住宅の前庭も、「magical」のひと言です。

a0147281_23021782.jpg
a0147281_23071817.jpg
a0147281_23023558.jpg
デコレーションで有名な場所はとにかく人が多く、チビっ子カメラマンのわたしにとっては最悪の条件。頭の山をなかなか越えられず、あまりいい写真が撮れませんでした。そもそもカメラを抱えている人自体、最近は珍しいくらい…。一緒に行った娘もi phone オンリーです。


今年もあっという間の年の瀬…。セレンディピティ・ブログにおつきあいいただきまして、ありがとうございました。

あぶそる~とロンドンもお訪ねいただき、ありがとうございました。


なにかとお忙しいとは思いますが、どうぞよいお年を!


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
by serendipity_j | 2017-12-27 23:32 | 旅行 overseas | Comments(0)
クリスマスの日のケーキづくりとリコレクション
a0147281_23544887.jpg

クリスマスはすでに巷から雲散霧消。買い物に走る車で道路も混み始め、世の中はお正月モードに入っていますが、わが家のクリスマス飾りはそのままです。
a0147281_2355682.jpg

クリスマスの日、わたしはケーキづくりを口実に、久しぶりに自宅で数時間をすごしました。母も、なんとか電子レンジを使えるほどまでに回復しましたので。
a0147281_235527100.jpg

今年焼いたのは、超簡単なチョコレートファッジのケーキです。残りは全部冷凍保存するため飾り立てず、今回は魔法の粉砂糖ではなくココアを降らせただけ。
a0147281_23554951.jpg

ケーキを焼くあいだ、音楽を聴きながらお昼を食べて、ささやかなお祝いムードに酔いしれました。メインはキッシュ(冷凍製。queen alice ってまだあった!)。
a0147281_2356623.jpg

飲み物は、残念ながらシャンパンではありません、シードルの小壜。でも、なによりもお祝い気分を盛り立てたのは、窓からさんさんと降り注ぐ冬の陽ざしでした。
a0147281_23562716.jpg

ほろ酔い加減で、1年を振り返り…。たとえば今年、何十本も(wowowの録画で)観た映画のなかで、いちばん記憶に残ったのは? 溝口健二の『雨月物語』!
a0147281_23571591.jpg

いちばん心を捉えた本はpatti smith の『m train』。いちばん魂に響いたメロディはprince の『when doves cry』。忘れられない瞬間は、友との永遠の別れ。
a0147281_23573528.jpg

2か月あまりずっと母のところで過ごしているため、介護の責任や環境の違いなどから他愛ないことを考える余裕もなく、ひとりきりになれる時間が必要でした。
a0147281_23575577.jpg

泣いても笑っても2016年はあと3日。メディアはどこも今年を総括しています。暗い未来を予感させる事件もありましたが、こんな動画で笑い納めはいかがです?

クリスマスの日の焼き菓子 : super-simple chocolate fudge cake
(このあと母のところに戻り、イヴの夜につくったタジーンで夕食)


よいお年を!


あぶそる~とロンドンもよろしく。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
by serendipity_j | 2016-12-29 00:23 | クッキング sweet | Comments(0)
so this is christmas... 2016
a0147281_0112154.jpg

昔から「クリぼっち」大好き派なのに、今年は、老母と2人で過ごすことになるクリスマス。これを、なんて幸せ者!と思うべきなのですね。

(好きか嫌いかにかかわらず)ひとりぼっちでも、愛する人(たち)かただの友人たちとでも、どうぞ今日は素敵な時間をおすごしください。

あぶそる~とロンドンもよろしく。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

and so this is christmas...
by serendipity_j | 2016-12-25 00:21 | miscellany | Comments(0)
クリスマス、部屋のしつらい
a0147281_14225091.jpg

公園を経由して母の家と自宅を往復するのが楽しい、冬らしい快晴の日がしばらくつづいたあと、今日は気分まで沈むような灰色の空が広がっています。
a0147281_14231277.jpg

a0147281_14232876.jpg

アマリリス(英国ではクリスマスによく飾るので)と同様、12月にかならず思い浮かべる花、ダイヤモンドリリーは曇り空のほうが似合うかもしれません。
a0147281_14234688.jpg

a0147281_1424160.jpg

着替えを取りに来るくらいで、自宅に長居はできないけれど、この季節らしく、一応、しつらい(というほど大げさなものではありませんが)を施しました。
a0147281_14241955.jpg

a0147281_1424372.jpg

とはいえ、今年は新たに加わったものはほとんどなく、葡萄のつるのリースも、サンキライも、すべてがリユースとリサイクル。ただしbrand new なアイデアで。
a0147281_14245473.jpg



あぶそる~とロンドンもよろしく。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
by serendipity_j | 2016-12-20 14:29 | インテリア | Comments(2)
ラストクリマス #2(the same old stuff)
a0147281_16592325.jpg

クリスマスまであと1週間。だというのに、このワクワク感のなさにどこか淋しさを覚えます。ただ、去年のクリスマスもこんなだったような気が…。
a0147281_16594133.jpg

でも去年は、クリスマスの日にわがままおひとりさまクリスマスランチを食べたあと、思い立って梅田のクリスマスマーケットに出かけたのでした!
a0147281_170765.jpg

今週末は、出張で大阪にやってきている息子が、あるじのいない家(わたしは老母の世話)に滞在しているので、ほんの少しクリスマスムードを演出。
a0147281_1702637.jpg

たとえささやかでも、クリスマスは毎年飾りつけを工夫するのが楽しいという気持ちが消えて、面倒になってきたら終わりだ、などと思いながら(笑)。
a0147281_1704667.jpg

昨年加わったのはled ライト。一方、毎年登場する飾りももちろんあります。子どものころから変わらないのは、この天使のお人形ぐらいですが…。

みなさまは、クリスマスの飾りつけはもうとっくにお済ですか?


あぶそる~とロンドンもよろしく。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
by serendipity_j | 2016-12-17 17:04 | インテリア | Comments(0)
ラストクリスマス #1(wrapping-up)
a0147281_1254276.jpg

あと2週間でクリスマス、という気が(今年も)まったくしない師走。これは年齢のせいなのか、状況のせいなのか、明るくない世の中のせいなのか?
a0147281_1255949.jpg

去年は、ほんの少しだけ、クリスマスらしい気分を味わったような気がします。母と、息子2人娘2人にも、クリスマスらしいプレゼントを贈りました。
a0147281_1261959.jpg

息子たちにはレンガ色の、娘たちにはネイヴィーのカシミアのセーターを。家にあった紙を使って簡単に、でもクリスマスらしく、ラッピングして…。
a0147281_1263735.jpg

あれこれ考えたり工夫したりしているときが、このうえもなく幸福に感じられるひとときなのです。今年はお財布にも気持ちにも、余裕なし(苦笑)。
a0147281_126552.jpg

母の回復が思わしくなく、自宅ですごすことはとうぶん無理そう。心も宙に浮いた感じで、このままクリスマスと年末がすぎ、新年を迎えるのでしょう。

p.s.
高橋選手引退後、ひさびさにごひいきができたフィギュアスケート。メディアの話題はハニュウハニュウ(ファンではない)ですが、宇野昌磨選手(ファン)が、グランプリファイナルで2位です! 脚かえコンビネーションスピンなんか、満点の加点ですよ!! 、

p.p.s.
クリスマスカードがわりに紙にプリントしたアルファベットのツリー。じつはクイズになっています。さて、答えは?


ひさびさにコラムを更新。話題は、メイ首相をめぐるファッションと政治。あぶそる~とロンドンもよろしく。そしてよい日曜日を!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
by serendipity_j | 2016-12-11 12:12 | ファミリー | Comments(0)
ホームアローン(for christmas)
a0147281_11471444.jpg

先週のことなのに、クリスマスは遠くなりにけり、といった感じで、世の中は一気にお正月ムード…。忙しなさが、時間刻みで募る年末です。にもかかわらずわたしは、年に1度、わがままな「おひとりさま」が自分だけぜいたくな気持ちになれる「ホームアローン」クリスマスの写真をながめながら、いまだに余韻にひたっております。
a0147281_11473953.jpg

いつも、好物を料理して独りで愉しみます。が、今年はイヴに母と食べたものをそのまま流用。デザートも手作りする余裕はありませんでした。
a0147281_11475785.jpg

部屋の飾りを考える余裕もなかったため、去年とまったく同じ。ただし、あわてて買ったled のクリスマスライトを追加。これ、演出効果抜群です。
a0147281_11481493.jpg

さて、お料理。今年は母が食べやすいカナッペをつくりました。翌日、それを再現。それにしても、12月に空豆(鹿児島産)が食べられたなんて!
a0147281_11483391.jpg

チャイヴもバジルもボリジも、わが家のハーブは暖冬のおかげでまだまだ収穫可能。あ、カマンベールは火を加えたほうが美味しくいただけます。
a0147281_11485551.jpg

白ワインで蒸し焼きした超簡単鶏肉料理(↑)には、「ポルチーニ風味の塩」が大活躍。温野菜と一緒に、熱々のところにサワークリームをのせて。
a0147281_11529100.jpg

スープがあとになってしまいました。おひとりさまパーティは人手不足です。前菜のスモークサーモンとサラダも、手をつけないままデザートに。
a0147281_11492642.jpg

こんな感じですごして梅田へ繰りだした、悦楽「おひとりさまクリスマス」。昨年は母が入院していましたから、今年はイヴに元気にクリスマスのお祝いができたのは、もちろん幸せなことでした。そして、お正月…。2015年は一時退院していた母が発作を起こしてパニックになりましたが、なんとかこのまま新年を迎えられそうです。

さ、大掃除タイム?


あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
by serendipity_j | 2015-12-29 12:03 | クッキング mixed | Comments(0)
雨あがりはクリスマスフルムーン@梅田
a0147281_10494855.jpg

クリスマスマーケットを訪れるまえに、銀行やら(長蛇の列!)無印良品やら(ポイント使わなきゃ!)に行く用事をすませようと思いながら、夕暮れどきにちらりとのぞいたのが、グランフロントのうめきた広場。到着まえには雨が降っていたようで、水滴のついたフェンスや濡れた路面がイルミネーションを反射し、キラキラと輝く「ワンダーランド」が出現していました。足をとめて写真を撮る人も多く、素敵な眺めです。
a0147281_1050983.jpg

溜息をつきながら写真におさめ、大阪駅を立ち去りました。ウィンドウが可愛い阪急百貨店にも寄って戻ると、日はとっぷり暮れていて…。
a0147281_10503226.jpg

漆黒の空を見あげると、お、お、大きくて丸い月! クリスマスの日の満月は、なんと38年ぶりのことだそうですよ。それを見られたなんて。
a0147281_10511298.jpg

a0147281_10513691.jpg

梅田スカイビルでのクリスマスマーケットを一周し、混雑に疲れて、ふたたびグランフロントへ。広場にはスケートリンクができてるんです。
a0147281_10515570.jpg

久しぶりに滑りたいと思ったものの、このリンク、あまりにも小さい? それでも、滑ってる人たちをしばし(羨ましそうに)見学し、駅へ。
a0147281_10521443.jpg

a0147281_1052506.jpg

クリスマスの満月。ほんとうにきれい。わたしは月が自分の守り神だと昔から勝手に決めこんでいるので、何度も見あげながら帰宅しました。
a0147281_1053814.jpg

いつもは、せいぜい地元のモールへ出掛けるくらいでほとんどどこにも行かず、母の家と自宅の往復と公園を歩く以外はひきこもり生活…。それが、クリスマス(&誕生日)のあった今月は、自分でも信じられないほどの行動派に(あくまで自分の基準で)。こんなに生き急いでどうする?という気もしてきました(笑)。いや、でも、歳を取ると時の流れが速いので、お愉しみは先送りにしないほうがいいのかもしれません。

p.s.
ドイツ風クリスマスマーケットのつづきでドイツ語を使ってみましたが、前置詞とか間違ってるかも。ドイツ語は、かじった語学のなかでいちばん難しい…。

あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
by serendipity_j | 2015-12-27 11:05 | デイアウト | Comments(2)
| ページトップ |