Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(210)
(102)
(87)
(85)
(84)
(83)
(83)
(81)
(80)
(76)
フォロー中のブログ
イギリスからヒトリゴト
Botanic Jour...
Happy Days
身の丈プライスインテリあん。
日々是手帖
倫敦のハムステッド・ヒースから
花屋の嫁 ~手仕事ある暮らし~
Harvest Moon
laboratorio ...
花と暮らす店 木花 Mocca
LA PURAROMA ...
石ころコロコロ
SPICE-Kiss
Kuechennachr...
on the Table
ライフログ
最新の記事
春野菜の食卓
at 2018-04-15 21:50
春花木
at 2018-04-11 23:05
文旦マーマレードと春ニンジン..
at 2018-04-05 23:07
桜を見ては貴方を想いだす…
at 2018-04-01 23:28
スモモの花影で、蜜に酔うエナガ
at 2018-03-28 22:18
記事ランキング
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

タグ:ジャパネスク ( 81 ) タグの人気記事
紅葉狩り2015
a0147281_836238.jpg

今年もついに、その季節。その季節が来ると、この1年も終わりに近づくので、心待ちにしながらどこかで引き延ばしていたいのが、まさに今。
a0147281_8363942.jpg

それにしても、お隣の公園をとおるたび、モミジの美しさに目を奪われます。とっくに散った木もあるものの、全体的には、だいぶ遅れての紅葉。
a0147281_8365742.jpg

日によってお天気がちがうのはもちろんのこと、朝、昼、夕方と目にする時間がちがえば光の射し方もちがい、さまざまな表情を見せてくれます。
a0147281_8371718.jpg

自分に課したノルマ分の仕事がかなり遅れてるうえに母の世話もあり、なかなか時間をとれないので、今年は紅葉をゆっくり愛でてはいられせん。
a0147281_8373114.jpg

というわけで、母の家から自宅に戻る時間を利用し、お隣の公園での、超特急の紅葉狩りとなっています。紅葉谷まで少し遠回りしながら…。
a0147281_838090.jpg

昨日の朝、雨のそぼ降る公園で、心が洗われるような鮮やかな紅葉を目にしましたが、カメラをもっていなかったので、悔しい思いをしました。
a0147281_8381744.jpg

ま、決定的瞬間をカメラばかりに頼らず心に残すことも、大切ですよね? 昨日のあの光景が今年の紅葉狩り「no.1」、と勝手にランキング(笑)。
a0147281_8383337.jpg

師走に入り、時の流れがますます速くなったような…。昨夜、大阪本社の忘年会への出席で息子がやってきました。去年のことが昨日のようです。


なかなか更新できずにいますが、ほかのコラムは新情報続々登場!
あぶそる~とロンドンもよろしく!


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-12-04 08:41 | 四季 | Comments(0)
春の京都、桜と緑と
a0147281_05441.jpg

昨日、半年以上ぶりで行った京都。行ったからには、見ずには帰れないのが東山(お山のほう)と鴨川です。見るだけで、ほっとするから。
a0147281_061915.jpg

a0147281_07981.jpg

染井吉野は終わっていますが、枝垂れ桜と八重桜はまだまだ見ごろ。鴨川の水の色によく似あっていて、いかにも春らしい景色でした。
a0147281_081237.jpg

a0147281_083261.jpg

気持ちよく水面でゆらめく光に誘われて、川沿いに腰をおろし、流れる水を見つめ、そして流れにたゆたう鴨をぼんやり眺めました。
a0147281_073139.jpg

a0147281_013627.jpg

それにしても鴨川は、驚くほどきれいな水です。子どものころ、これほどきれいだった記憶がないので、市民の努力の賜物なのでしょう。
a0147281_085318.jpg

a0147281_091051.jpg

八重桜が満開で、春爛漫といった景色に、お決まりの場所にしか行かなくても、やっぱり春の京都はいいわあ、と久々の解放感を満喫。
a0147281_093343.jpg

a0147281_095210.jpg

京都といえばお寺です。この日の目的は、じつは数年ぶりのお墓参り。路線バスで竜安寺、仁和寺をとおりすぎ、ようやく到着。遠いなあ。

よい週末を!

あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-04-18 00:17 | 京都 | Comments(2)
sakura week の終わりに
a0147281_14585318.jpg

どこの天気予報を見ても、翌日から傘マークが並んだ木曜日。お花見も今日が最後!とばかりに、あわてて繰りだされた方も多かったのでは?
a0147281_14592070.jpg

母が「はとこ」に「夜桜を見たい」と、珍しくわがままを言っていたので、木曜日の夜、地元にある夜桜の名所へ連れていっていただきました。
a0147281_14593967.jpg

今晩が最後のチャンス、との思いはみなさんおなじだったようで、パノラマの夜景と桜が楽しめる目的地付近は、ちょっとした交通渋滞でした。
a0147281_1501331.jpg

夜桜も見たし、桜は見納め、と昨日、お隣の公園で今年最後の桜を撮りながら、菜種梅雨への心構えをしたものの、今日はまだまだお花見日和。
a0147281_1503776.jpg

というわけで、見納めをして桜に別れを告げた手前、ちょっと拍子抜けしております。雨の予報がはずれたのは、嬉しいことではありますけど。
a0147281_1505671.jpg

今日は町内会恒例の「桜祭り」が開催されているので、雨でなくて、ほんとよかったんです。桜は葉が出はじめていても、まだ咲いていますし…。
a0147281_1512658.jpg

そしてわたしも例年どおりに、桜の写真を撮りました。桜の花を求めて公園をぐるりと歩き、カメラを向けるのは、結局、毎年おなじ桜の木です。
a0147281_1514930.jpg

今週はずっとカメラを持ち歩き、晴れた日、曇った日、朝、夕方と、さまざまな桜の表情をとらえてみましたが、う~ん、ど~も(夜桜は全滅)。
a0147281_152935.jpg

目には美しく映っているのになんで~?と思いつつ、アップしております。ブログは日記がわりでもありますからね。今年の桜の記憶として…。
a0147281_1522685.jpg

素敵なsakura weekend を!


あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-04-04 15:06 | 花 park | Comments(2)
washoku

a0147281_17260469.jpg

若いころに買った末広の物相型です。度重なる引っ越しで、クッキー型はほとんど失くしたものの、これだけはなぜか残りました。

a0147281_17260408.jpg
木製ではなく、フランス料理で使うクルセルみたいなステンレス製。じつをいうと、これを使ったことは数えるほどしかありません。

a0147281_17260402.jpg
昨年のお正月に「もっと和食を増やそう!」と決心した一年をふり返ってみると、う~ん、そうは問屋が卸さなかったことがわかります。

a0147281_17260558.jpg
ここのとこ母のために夕飯をつくるため、和食が圧倒しています。柚子は欧米でひっぱりだこだし、「umami」で知られる世界の和食。

a0147281_17260534.jpg
アルデンテに茹でたパスタを食べたり、のんびりお菓子を焼く時間がほしいなあ、とも思うけど、食生活を変えるいい機会なのかも?

a0147281_17260572.jpg

なかなか更新できずにいますが、ほかのコラムは新情報続々登場! あぶそる~とロンドンよろしく!


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ


[PR]
by serendipity_j | 2015-01-26 17:37 | クッキング savoury | Comments(0)
えべっさん、のこり福

a0147281_16133073.jpg

ちょうど一週間まえの今日、祖母を見舞うために東京から娘がやってきていたので、病院へ行ったあと、大阪まで足を延ばしました。

a0147281_16133060.jpg
a0147281_16133066.jpg
どの飲食店のまえにも行列のできていた梅田のグランフロントでは、珍しく小一時間待って、dean & deluca で遅めの(お得な)昼食。

a0147281_16133028.jpg
a0147281_16133001.jpg
そのあと、せっかく大阪へ出たのだからと、あの「えべっさん」とやらを体験しに今宮戎神社へ。いやあ噂どおりのすごい賑いでした。

a0147281_16133081.jpg
a0147281_16133093.jpg
参拝というより、bose のスピーカーから流れる音楽に乗り、身動きとれないほどの人波に押されて、遠くからお賽銭を放り投げただけ。

a0147281_16133045.jpg
ご存知、「商売繁盛笹もってこい!」の福笹は、来年、お返ししにこられるような気がしなかったので、いただかずにとおり抜けました。

a0147281_16133134.jpg
a0147281_16184625.jpg
小宝の吉兆をたくさんつけた福笹も、熊手も福ざるも、売り手もお客さんも、見るものすべてが、大阪っぽくて元気で陽気な印象です。

a0147281_16184695.jpg
そしてあの、「通天閣」を左手に望みながら、夕暮れどきの大阪の街を歩きましたが、雨に降られてしまい、もらった元気はすぐに消滅…。

a0147281_16184517.jpg
火曜日に、祖母の退院を手伝った娘は、東京に戻るなり大阪土産(?)のインフルエンザで発熱。予防注射をしたにもかかわらず!

a0147281_16184548.jpg

a0147281_16184689.jpg
わたしはインフルエンザを免れたものの母の世話がはじまり、忙しくなりました。親孝行するいい機会だと娘にはいわれてます(笑)。


母が早く回復してくれることを願いますが、なにしろ高齢ですからね、焦らない焦らない…と母にも自分にもいいきかせております。


あぶそる~とロンドンもよろしく!


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ


[PR]
by serendipity_j | 2015-01-18 16:27 | デイアウト | Comments(2)
栗の和菓子と抹茶(in my way of tea)
a0147281_19591398.jpg

月に柿に栗。秋は好きなものが多くて忙しい季節です。神無月に入ったとき、何かお祝いをと思い、生まれて初めてお茶を点てました。
a0147281_1959195.jpg

卵白を泡立てるのは得意なんですけどね、お抹茶は未訓練。まずはこれを見て「m」と「の」を頭に入れ、儀式なし様式無視の点茶、開始。
a0147281_19591326.jpg

抹茶用のお茶碗ではないので、なかなかきれいな泡が立ちません。クリーミーとはいいがたいものの、ま、初心者はこんなもんです?
a0147281_19591494.jpg

でもいい香り~。そこで、母が買っておいてくれた栗の和菓子を。ほんとうは、お茶のまえにいただいてしまうものだそうですが(笑)。
a0147281_19591447.jpg

今年もやってきました、栗の季節。栗のお菓子が和も洋も出揃ってます。これほど栗を消費する国は、日本をおいてほかにないのでは?
a0147281_19591554.jpg


p.s.
雑誌ダ・ヴィンチ11月号の「絶対読んで得する14冊 by 7人のブックウォッチャー」で、西田藍さんから『使用人が見た英国の二〇世紀』が★★★★★をいただきました。藍さん、ありがとうございます!――久々の宣伝でございました。


click↓ あぶそる~とロンドンもよろしく


d0159066_21085863.jpg




にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ



[PR]
by serendipity_j | 2014-10-10 20:11 | foodie | Comments(0)
京都四條南座

a0147281_21384746.jpg
先月の末、母を連れて歌舞伎を観に行ってきました。母にとってはウン十年ぶりの南座。わたしは初めて。海老蔵さんが来るなら観たいと…。

a0147281_21384747.jpg
南座は、待ち合わせ場所に使ったり、祇園に出るたび、前は通るんですけどね。なかに入ったことがなかったので、建物自体を見るのも楽しみ。

a0147281_21384734.jpg
照明器具や御影石の壁の、レトロな和洋折衷が京都らしくて素敵(とはいえ建替え前の銀座歌舞伎座の「東京らしさ」は、もうあまり記憶になし)。

a0147281_21384749.jpg
市川海老蔵演じる『壽(ことほいで)三升景清』。いやあ、荒事の十八番を堪能いたしました。そして津軽三味線の悲しい音色、酔いしれましたね~。

a0147281_21384766.jpg
前日、億劫になった母が「行く自信ない」などと言い出し、「途中で出てもいいから」となんとか説き伏せたものの、当日の朝までドタキャンを危惧。

a0147281_21384740.jpg
無事に行けてよかったです、久しぶりに外出した母も楽しめてたようだし。千秋楽とあって、役者の方々も最後の挨拶はほっとされてた感じでした。

a0147281_21384771.jpg

そうそう、前回の記事でパスタ三昧が計画倒れになった、その肝心の理由を書き忘れてました! 計画通りにできなかったのは、お昼に飲んだワインのおかげでまったりしすぎ(つまり、ほろ酔い状態)、夕飯を作れなくなったからでした
。結局、前夜のパスタとツナステーキの残り物ですませる破目に(トホホ)。


click↓英国カー事情がトピックのあぶそる~とロンドンよろしく

d0159066_21085863.jpg




にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ



[PR]
by serendipity_j | 2014-10-06 21:51 | 京都 | Comments(0)
新緑の京都東山散策

a0147281_15461791.jpg

ロンドンから里帰りしていたmadam v とランチをするために、先週、久々に訪れた京都です。せっかくですから、約束の時間のまえにちょっと散策。

a0147281_15461701.jpg
足の向くまま気の向くまま、というときは、先斗町~花見小路~石塀小路、知恩院~八坂神社と、代わり映えしないルートをたどることになります。

a0147281_15461795.jpg
しかも、気がつくと毎回同じ場所で足を止めてカメラを向けていて…思わず苦笑。でも、どうしてもそこに目がいってしまうので、仕方ありません。

a0147281_15461749.jpg
清水へ続く小路は、着物コスプレに人気のようです。タクシーが通るたびにわらわらと散る修学旅行の生徒たち…この光景は昔から変わりませんね。

a0147281_15461717.jpg
住んだ年数は短いものの、わたしは東山三条の生まれなので、馴染みのある東山をときどき見上げながら三条~四条あたりを歩くと、ほっとします。

a0147281_15461792.jpg
鴨川には納涼床が並び、そこでお昼をとる人たちの姿も。先斗町歌舞練場ではちょうど「鴨川をどり」の開催中でした(川床も踊りの観賞も未体験)。

a0147281_15461751.jpg
さて、ランチですが、食通のmadam v お見立てのカフェで創作料理を(レポートはmadam v におまかせ)。けど食べるよりお喋りのほうが忙しかったです。

a0147281_16164816.jpg
madam v はこのランチだけのために京都で降りてその日のうちに名古屋へ入るという長距離移動ゆえ、すぐそばの錦市場へ寄る時間もありませんでした。

a0147281_15461834.jpg
いつもいただくたびに「わたしは幸せ者」と思うロンドン土産やら、madam v 執筆のhanako ロンドン特集のグルメ記事やら、また次回、お話しします!

a0147281_15461888.jpg

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ




[PR]
by serendipity_j | 2014-05-26 15:55 | 京都 | Comments(2)
八重、緑、枝垂れ、まだまだ桜

a0147281_22200082.jpg

八重桜も咲きました。桜の季節は、そろそろ終わりを迎えます。毎年同じような絵になってしまいますが、見ていただかずにおれないのが、桜でしょうか?

a0147281_22200059.jpg

a0147281_22200037.jpg
a0147281_22200142.jpg
a0147281_22200141.jpg
a0147281_22200159.jpg
a0147281_22200144.jpg

これは大島桜のようですけど…染井吉野よりも、早く咲くはず? お隣の公園では、影になる、ちょっと奥まったところでは、まだこんな桜も咲いています。

a0147281_22200187.jpg

今はすっかり葉桜になった枝垂れ桜と染井吉野の、花盛りだったころの絵も。美しさに、思わず立ち止まって、溜息をつき、見入ってしまうのが桜の花です。

a0147281_22200146.jpg

a0147281_22200125.jpg
a0147281_22240415.jpg
a0147281_22240461.jpg
a0147281_22240420.jpg

そんな思いを素敵に表現してる
dan pearson の記事 に、感動しました(生憎、時間がないので訳せんが)。そして吉野山の桜 を、死ぬまでにはいっぺん見たい!



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ



[PR]
by serendipity_j | 2014-04-17 22:29 | 花 park | Comments(0)
日本の冬、青空の冬
a0147281_1010543.jpg

今朝は、ほんのちょっとだけ寒さが緩み、青空が広がっています。わたしにとっては、この青い空の眩しさこそが、冬を乗り切る希望?かもしれません。
a0147281_10101124.jpg

今日は成人の日なので、式に出席される二十歳のお嬢さんたちの、まさに「晴れ着」をまとった姿を思うと、青空の祝福は、願ったりかなったりです。
a0147281_10101786.jpg

二十歳のわたしはそんなものにはとんと興味がなかったし(当時のアート系学生はみんなそう)、両親への「育ててくれてありがとう」という手紙も書かずじまい。
a0147281_10102334.jpg

そんな親不孝者だっただけでなく、息子が二十歳になったときも、娘のときも、わたしはロンドンで離れて暮らしていましたから、子不孝者でもあります。
a0147281_10103078.jpg

先日、置き場所のなくなった娘の着物を預かりました。一生のうち、一、二度しか着ていない着物を、次に袖をとおすことになるのは、いったい誰…?
a0147281_10103925.jpg

ともかく、晴れてよかった。そんな朝です(写真は、先月初めて行った、古い町並みの残る地元の通り。今は余裕がなく、そぞろ歩きなど夢のまた夢、ですが)。

よい祝日を!


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2014-01-13 10:13 | デイアウト | Comments(2)
| ページトップ |