Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(211)
(102)
(91)
(85)
(84)
(84)
(83)
(81)
(80)
(78)
フォロー中のブログ
イギリスからヒトリゴト
Botanic Jour...
Happy Days
身の丈プライスインテリあん。
日々是手帖
倫敦のハムステッド・ヒースから
花屋の嫁 ~手仕事ある暮らし~
Harvest Moon
laboratorio ...
花と暮らす店 木花 Mocca
LA PURAROMA ...
石ころコロコロ
SPICE-Kiss
Kuechennachr...
on the Table
ライフログ
最新の記事
草苺でコンフィチュール
at 2018-05-20 22:33
黄色のファンタジーと母の日
at 2018-05-13 13:03
立夏の雑草愛
at 2018-05-07 23:24
季節を感じる若ゴボウと鯛
at 2018-05-01 23:44
若葉のころ 2018
at 2018-04-26 22:00
記事ランキング
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

タグ:パンケーキ ( 22 ) タグの人気記事
懺悔の火曜日:ダッチベイビーパンケーキ

a0147281_10311858.jpg

ょうはパンケーキの日。復活祭の日曜日から数えて47日まえで、灰の水曜日(ash wednesday)の前日と決まっているパンケーキの日(shrovetuesday)は、毎年変わる移動祝祭日。あした14日のチョコレートの日(valentine’s day)は忘れなくても、パンケーキの日はキリスト教のカレンダーを調べないと、今年はもう終わってた、ということがよくあります。


宗教的な習慣ではまったくないものの、パンケーキ好きのわたしはこの日を、パンケーキの新たな愉しみ方を探る機会にしています。というわけで今回、これまでつくろうつくろうと思いつつようやくつくったのがダッチベイビーパンケーキ。バターを入れて熱々に温めたスキレットにタネを流し、高温のオーヴンで焼いてフンワリふくらませたパンケーキです。

a0147281_10311583.jpg
a0147281_10311264.jpg
a0147281_10310947.jpg
そして、昨年の秋から、公園を歩くたびに34個ずつ拾ってはリスのごとく冷蔵庫に貯めこんでいた姫リンゴ(全体の3分の1はダメになってて使えませんでした)を、先月ようやくジャムにしたので、パンケーキに添えました。この姫リンゴは、たいていこして煮詰めてジェリーにしますが、皮ごとジャムにしたらどうなるのかと思って、試してみた結果がこれ。

a0147281_10310617.jpg
a0147281_10310371.jpg
このパンケーキは、オーヴンから出した直後はびっくりするくらいふくらんでいてわくわくしました。が、残念ながら冷めてくると、ごらんのとおり、またたくまにしぼんでしまいました。それでもふつうのパンケーキとは食感が違います。(甘くした)ヨークシャープディングとクラフティの中間、といったところでしょうか。ジャムを添えて食べるのがグッド。

a0147281_10310080.jpg
a0147281_10305631.jpg
a0147281_10305311.jpg
パンケーキの日は、ニューオーリンズで有名なお祭りの「マルディグラ」でもあるんです。このmardi gras がフランス語で、「fat tuesday」の意味だったことに、今回ようやく気づきました。23月は、キリスト教徒の国ではカーニヴァルのシーズン。今朝も氷点下で例年にないほど寒い日がつづいていて、カーニヴァルなんて、ほとんど想像できないんですけどね。

a0147281_10305036.jpg
a0147281_10304683.jpg
本日の朝食 : shrovetuesday’s dutch baby pancake with homemade crabapple jam 



あぶそる~とロンドンもよろしく。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ


[PR]
by serendipity_j | 2018-02-13 10:46 | クッキング sweet | Comments(2)
ヨーグルトと蜂蜜のパンケーキ・ブランチ
a0147281_1392453.jpg

金曜日の夜更かし(寝たのは翌日の午前3時すぎ)がまだ響いている感じの日曜日、春らしく気分の好い朝でしたので、久々にパンケーキを焼きました。
a0147281_1394490.jpg

テーブルに飾った椿の花は、階下のn 夫人が土曜日に、お隣の公園から「拾いたて」を届けてくださったもの。お会いするのもお喋りも、久しぶりでした。
a0147281_1310470.jpg

さて、数か月ぶりとなった「パンケーキ・サンデー」に試みたのが、ヨーグルトと蜂蜜です。これが予想を超える美味しさでしたので、定番になりそう…。
a0147281_13103927.jpg

これまでヨーグルトは種に入れて、蜂蜜はメイプルシロップの代わりにしてましたけど、ヨーグルトと蜂蜜の味が調和したトッピングの味は、新鮮でした。
a0147281_1311179.jpg

サワークリームよりもベターで、ヨーグルトの水分と酸味がパンケーキの生地をしっとりフワフワにし、バターミルク入りパンケーキにような食感と風味に。
a0147281_13112840.jpg

もっとも、乳脂肪率の高いグリーク(またはジャーマン)タイプのヨーグルトでないと、この味も効果も望めせんので、ダイエットの敵ではありますが(笑)。
a0147281_13115481.jpg

高カロリーのブランチ後、公園でカロリーを燃焼せねばと思ったものの、花粉のせいで目も鼻も喉も絶不調。ダラダラとすごし、lazy sundayになりました。

日曜日のブランチ : simple pancakes with greek yoghurt and honey


ところで、金曜日の夜更かしのワケはdavis cup です。そして昨夜もネットで中継を観ていて、ベッドに入ったのは3時半。残念なことに、日本は英国に敗れてしまいました。が、フルセットの接戦でマリー選手に負けてしまったとはいえ錦織選手の表情に安堵。だって、いつもの眉を「八の字」した不安げな顔を、1度も見せなかったのです! 顔も身体もじつに表現力豊か(?)なマリー選手に対して、あのラオニッチ選手のごとく終始ポーカーフェイス。自称錦織評論家のワタシといたしましては、これで大丈夫、今年はいける、と確信(笑)。それにしても、フィジカル&メンタルともにマリー選手の強さには参りました。錦織選手があれくらい図太くなるには、何が必要なのでしょう?

一方、世界卓球では男女とも、やっぱり中国に負けてしまったようで、銀メダルでしたね。躍進したイングランドが銅メダルを獲得したようなんですが、卓球は自国の英国では人気がまったくないらしく、英国の新聞を見てもまったく記事になってない。気の毒すぎ~(笑)。そして、澤さんの去ったなでしこは少々不甲斐なく、楽しみが減ってしまいました。が、宮間選手(ファンです)をはじめ選手たちの胸中を察すると、ほんと、すごく可哀想になります。それでも前を向いて、ガンバレ!!

そんなこんなで、スポーツイベントに一喜一憂するうちに、季節は春を迎えてます…よい週を!


あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2016-03-07 13:24 | クッキング sweet | Comments(0)
懺悔の火曜日、またはパンケーキの日
a0147281_12405076.jpg

今日は懺悔の火曜日。キリスト教徒ではないのでまったく関係ないものの、パンケーキの日と聞いて、気にしないわけにはいきません。
a0147281_12411170.jpg

とはいえ火曜日は、母の家ではリサイクル業者が新聞紙などを回収する日だったり、ヘルパーの方に来ていただく日だったりで、朝が忙しくて。
a0147281_12414350.jpg

パンケーキの朝食は、母とのんびり朝を迎える土曜日か、自宅にいる日曜日でないと無理。今日は、昨夏つくったときの写真で食べたつもりに…。

本日の(ではないけれど)朝食 : blueberry pancakes


なかなか更新できずにいますが、ほかのコラムは新情報続々登場!
あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2016-02-09 12:50 | クッキング sweet | Comments(0)
日曜日のブルーベリーパンケーキ
a0147281_1554611.jpg

爽やかな夏だ、とまだ信じていた先月最後の日曜日の朝のこと、長年続く個人的な習慣の、「パンケーキ・サンデー」を久々に復活させました。
a0147281_15542617.jpg

というのも、御殿場から届いた「食料支援物資」の箱の中に、畑で採れた夏野菜だけではなく、山梨産の桃とブルーベリーも入っていたから。
a0147281_15545245.jpg

アメリカ産ブルーベリーの季節はとっくに終わったちゃったのか、と思った矢先のことでした。せっかくですから、記憶に残るいただき方で?
a0147281_15551029.jpg

ブルーベリーパンケーキは、冷凍ブルーベリーを使うとすぐに粒がつぶれて、紫色の生地になり、ブルーベリーの、あの歯ごたえも消えます。
a0147281_15552721.jpg

パンケーキ流行りの昨今は、どこかのお店でブルーベリーパンケーキも簡単に食べられるのでしょうが、これほどふんだんに使ってないはず。
a0147281_15554521.jpg

いや、プラスチック製のカップにたくさん入っていたので、贅沢ないただき方をしました。山梨産のブルーベリー、ほんとうに美味しかった。
a0147281_1556870.jpg

わが家でも毎年、数粒をつけていたブルーベリーの木、2本が死に絶えて早数年。春に買ったラズベリーの苗木も、結局、枯らしてしまいました。
a0147281_15564231.jpg

今日もつづく猛烈な暑さ。気温もさることながら、光化学スモッグ警報が発令され、最悪なパターン。花や木や草や小鳥たちにも、酷な毎日です。

本日のパンケーキ: fresh blueberry pancakes

あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-08-04 16:00 | クッキング sweet | Comments(0)
バターミルク入りパンケーキミックス
a0147281_11384965.jpg

懺悔の火曜日の朝、懺悔はしませんでしたが(夢のなかでいつもしてるので)、食べたパンケーキがこれです。生憎、あんまり美味しそうに撮れませんでした。
a0147281_11385951.jpg

ハワイ土産のeggs’ things のミックスで作ったパンケーキは、「水を加える」とあり、焼いてみたのがこれ↓。うたい文句のとおり、そのふわふわ加減にびっくり。
a0147281_11391824.jpg

アメリカの味です。そして昔、娘を山手のモンテッソーリに送ったあと、元町のマックやデニーズでママ友たちと食べた、朝食のパンケーキを思い出すような食感。

でも、焼き色が白いので、卵と牛乳を加えてみました↓。生地が軽く、またたくまにシロップを吸収。温かいうちに食べたかったので、今回、ベストショットは二の次に。
a0147281_11403964.jpg

知るかぎり日本では売っていないバターミルク(バターをとったあとのミルク)が入ると、これほど違うものなのなのですね(原宿にeggs’ things はあるらしい…)。
a0147281_11405584.jpg

あ、食べたあとで失敗発覚。混ぜすぎてはいけなかったのです。しかもクレープ同様、寝かさないといけなかったようで(朝食では無理)。この鉄則は次回に持ち越し!

本日のひと皿 : buttermilk pancakes (from eggs'n things pancake mix)

p.s.
前回の間違いを発見。映画のタイトルは『12 years a slave 』です。「それでも夜は明ける」という日本名もついていました。すぐ気づいたものの、今日ようやく、訂正させていただきます。

ウクライナ情勢で心配してたパラリンピック、ニッポンの選手たちはいきなりメダルラッシュです!


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2014-03-09 12:01 | foodie | Comments(4)
懺悔の火曜日 happy pancake day 2014!
a0147281_11261867.jpg

桃の節句の昨日は母とささやかにお祝いし、そして今日は懺悔の火曜日。今年は忘れませんでした。そう、パンケーキの日。朝からパンケーキを焼きました。

じつは、娘のハワイ土産のパンケーキミックスを大事にしすぎて(よくある)、すっかり忘れていたことに気づき、だったら~、とこの日に焼くことにしたのです。

バターミルク入りのふわふわのパンケーキ、いただきました。アメリカンな味でした。が、写真を撮りすぎたので、今日、お見せすることができません。お許しを。

日本も最近はパンケーキブーム(ホットケーキと、呼ばなくなった?)なので、そのうちにパンケーキ業界が宣伝して、この「懺悔の火曜日」も根付くのでは?
a0147281_11262136.jpg

そういえば、昨日はアカデミー賞の発表でした。時間がなく、母のところで中継を観ることはかないませんでしたが、最近はすぐネットで動画もアップされます。

作品賞は、スティーヴ・マックイーンの『 12 years of a slave 』でした。最近映画が観られませんけど、同監督の『shame』は昨年、母に録画を頼んで観ました。

彼のアートフィルムのほうなら、英国やドイツの展覧会で、結構何本も観てます。でも、アート特有の表現ですからね、あんまりよく覚えていないんですけども(笑)。

あの『 50 shades of grey 』を撮影中(たぶん)のサム・テイラー=ジョンソン(23歳下のイケメンと再婚)同様、英国を代表する尖鋭的なヴィデオアーティストでした。

ともかく、桃の節句にアカデミー賞発表に懺悔の火曜日と、年に一度の行事が続けて終了。今朝のパンケーキについては、また後日…。happy pancake day!


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2014-03-04 11:50 | クッキング sweet | Comments(0)
虎屋のどら焼き
a0147281_1604278.jpg

初めてパリにいった年に、パリに虎屋がオープンし、パリ生活の長い知人は、「どら焼きが食べられる!」と嬉しそうに話していたことを思い出します。
a0147281_1605025.jpg

それから数年して、ふたたびパリの彼女を訪ねたときは、たぶんリクエストで、日本からどら焼きを買っていった記憶も、突然、よみがえりました。
a0147281_1605744.jpg

かつて「あんこ」が苦手だったわたし的には、どら焼きはそれほどの好物ではありません。でも、作ってみたいと思わせたのが、虎屋のあんペーストです。
a0147281_161419.jpg

数か月まえの話で恐縮ですが、いただきもののあんを上手に利用したいけど大事にしすぎて賞味期限を切らしてはいけない、とどら焼きを作りました。
a0147281_1611074.jpg

メイプルシロップも入っているこのピュレ状あんペーストは、艶があってなめらかで、ボンヌママンの栗のスプレッドと、甘さもテクスチャーもそっくり。
a0147281_1611724.jpg

もうひとつ、つぶしあんペーストのほうは、パンケーキをヨモギ風味に。ちなみにパリの虎屋のどら焼きは、「夜半の月(lune vague)」という名前だそうです。


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2013-11-26 16:06 | foodie | Comments(0)
懺悔の火曜日(パンケーキの日)2013
a0147281_228269.jpg

今日は懺悔の火曜日。パンケーキの日です。毎年移動するので昨年はうっかりし、この日を逃しました。今年はカレンダーにも書き入れ、無事終了。

どんなパンケーキにするのか、ちゃんと早くから計画すれば忘れずにすみます。というわけで、今年はモロッコのパンケーキ、バグリアbaghrir です。

この「1000の穴の空いたパンケーキ」を食べたいと、もう何年も思いつづけていたので、今年のパンケーキの日は絶対にこれ、と決めておりました。

しか~し、明治屋あたりまでいけばあったかもしれませんが、肝心要の、セモリナ粉が手に入りません。ロンドンなら、どこでも売っているのに…。
a0147281_2283085.jpg

スパゲティを一生懸命砕いて、それをすり鉢ですっても、おそらく粉のようにはならないでしょうから、仕方ない、小麦粉だけで作ることにしました。

材料は、粉、砂糖と塩少々、卵、ベイキングパウダー、ドライイースト、ぬるめのお湯。これを合わせてブレンダーにかけ、半時間ほど寝かせます。

パンケーキは気泡がたくさんできるように片方だけ焼きます。それが終わったら、フライパンにバターを溶かしてハチミツを加え、ハチミツバター作り。

これに、気泡ができた面のパンケーキを下にして入れ、味がしみこむように軽く焼きます。ほかのパンケーキ同様、熱いうちに食べるのがベスト。
a0147281_2285990.jpg

イースト菌が入るので、香りと食感がふつうのパンケーキとはちょっと異なります。そして甘味のハチミツ。これが北アフリカ料理の特徴なのです。

そう、これですこの味、モロッコのホテルの朝食で食べたパンケーキは! セモリナ粉の味はしなかったはものの、感激の、懺悔の火曜日でした。

銀で縁どりしたピンクの陶器(↓)は、モロッコはsafi の工芸品。久々に使いました。じつはモロッコ旅行で買いそびれたので、ロンドンで購入(笑)。

カトリック界はローマ教皇の退位表明で激震が走りました。わたしはキリスト教徒ではないので無関係ですが、日本は北朝鮮の核実験で揺れましたね。
a0147281_2294411.jpg

本日のひと皿: baghrirs accompagné soit d'un mélange de miel et de beurre fondu

londondocomoのポータルサイトで外信コラムを連載中
デイヴィッド・ベッカム選手、パリに移籍です。しかも稼ぎを全額地元のチャリティに寄付!
↓click!

d0159066_11254087.jpg


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2013-02-12 22:25 | クッキング sweet | Comments(2)
ブランチメニューのポテトパンケーキ
a0147281_17503612.jpg

連休。半年ぶりに娘が東京からやってくるため、お母さんは朝から大忙し。お掃除(一応)に寝具の支度に食材の買い出しに、そしてお料理に…。

明日のお昼のキッシュを焼いたり、夕飯の準備も終わってひと息ついたのは4時。でも、今日お見せするのは、近々また作る予定のメニューです。

ロンドンに住んでいたとき、好物のポテトファールを買ったら、かならずスモークサーモン入りのスクランブルにした卵と一緒に食べました。
a0147281_17505698.jpg

ポテトファールはポテトを使ったアイルランドのパンで、味も食感も独特。ロンドンではどこでも売っているので、英国人にも馴染みの味のようです。

ベスト、と自分で思っている組み合わせがこれ。でもはたして、アイルランドや英国の方がどんな食べ方をされているのか、じつは知らないのです。
a0147281_17511760.jpg

あの味が懐かしくなったものの、ポテトファールは手に入らないし、作るのは難しそうだしで、おろしたジャガイモにそば粉を混ぜてパンケーキに。

もちっとした食感は味わえませんけど、ポテトパンケーキは、そういえば小麦粉でよく作っていました。週末のブランチにピッタリ(明日はキッシュですが)。
a0147281_17513811.jpg

ところで、娘を乗せた新幹線が京都駅に到着したころ、荷物が届きました。横浜の友人が長野の別荘(すごいでしょ?)から送ってくれた珍しい農産物とパン。

火曜日にはmadame v からのロンドン土産をいただきましたし、世界一の幸福者になれた週です(笑)。お披露目はまた後日。ではみなさん、楽しい連休を!

本日のひと皿: smoked-salmon scrambled eggs over potato-buckwheat pancakes

p.s.
娘の足音が、聞こえます(笑)。

londondocomoのポータルサイトで外信コラムを連載中
↓click! ブリジッド・ジョーンズが帰ってきます。映画も、そして小説も!!

d0159066_11254087.jpg


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2012-11-23 18:00 | クッキング savoury | Comments(2)
アスパラガスとブリ二
a0147281_21392041.jpg

最近は、国産輸入を問わず、一年中出回っている感じのアスパラガス。促成栽培ではなく露地で育ったものは、いまが旬のようです。

たとえ白アスパラガスでなくとも、旬のアスパラガスを主役にしたいときは、せっかくですから、ソース・オランデーズを作りましょう。
a0147281_21393443.jpg

アスパラガスは、産地によって太さもいろいろ。ヨーロッパでよく見る葉巻ほどの太さなら皮をむきますが、このくらいならこのままでも?
a0147281_21394617.jpg

スモークサーモンをアスパラガスに巻いてもいけますよ。でも今回は、ロシアのパンケーキ、ブリニを焼いてスモークサーモンをのせました。
a0147281_2140326.jpg

blini は複数形で、ひとつならblin。けど、固いこといいっこなし。わたしのブリニは、蕎麦粉で作ってあるものの、イーストは入ってませんし…。
a0147281_21401443.jpg

フランス語ではblinis となっているブリニ、前菜のメニューで見かけます。ロシアの人びとが作る本物のブリニは、どんな味がするのでしょう?
a0147281_2140271.jpg

フランス料理店のこのスタイルは、やっぱりフランス風なのかしらん、と思いながら、甘くないパンケーキの食べ方に改めて感心。



突然鳴り出した雷も遠のき、雨も止みました。春の終わりを告げる雷雨だったのか…。最近のお天気は不順というより、なんでもありです。


london docomo で、英国の新聞から話題を拾ったコラムを連載中。
本日のトピックは人命救助でヒーローになったダスティン・ホフマン! 詳しくは ↓click!

d0159066_11254087.jpg


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2012-05-17 21:57 | クッキング savoury | Comments(0)
| ページトップ |